お墓を探そう!「シニアのためのお墓探しサービス」信頼できる対応と豊富な情報が特徴です! HOME お墓の選び方 供養のマナー 御用聞きとは

ページを印刷する

霊園紹介

寺院 重俊院 (ちょうしゅんいん) 

二代生実藩主 重政公 菩提寺を創建

 

重俊公の嫡男の重政公は二代生実藩主に就任し、幕府に請い生実に御廟所を築き、菩提寺を創建し、寛永十年に寺領二十石を奉納しました。以後、森川山重俊院は、歴代の生実藩主と御一族の森川家廟として、開基家森川氏によって維持されてきました。

お問合せはこちら

住所 千葉県千葉市中央区生実町1158
宗派 曹洞宗(禅宗)
経営主体 (宗)重俊院
特徴 トイレ/駐車場/法要施設
【電車の場合】
JR千葉駅東口前(3番乗場)より「鎌取駅」行きバスで「生実坂下」下車 又は「落井椎名」行きバス・「明徳学園」行きバス「柏崎」下車

☆ご希望の区画が完売している場合がございますので、必ず事前に弊社までお問い合わせください。
☆上記以外の区画もございますので、詳しくは下記よりお問い合わせください

宗名:曹洞宗(禅宗)です。   伝統:曹洞宗はお釈迦さまより歴代の祖師がたによって相続されてきた正伝の仏法です。   日本開宗:曹洞宗は今から八百年ほど前 鎌倉時代に高祖道元禅師さまが我が国に伝えてゆるぎなき基礎をきずかれ四代目の太祖瑩山禅師さまが一層盛んになさいました。このお二方を両祖大師と申し上げます。

お問合せはこちら

重俊院・本堂

森川家累代の墓碑(千葉市重要文化財)

森川山納骨堂

森川納骨堂は、重俊院境内、森川山霊苑隣り、生実池を望む場所に建立されました。  お堂は、阿弥陀様を中心として合同祭祀し追善供養をする大きなお墓と考えることができます。     車50台余り可能な駐車場も整備され、本堂を中心とした明るく、樹木の緑と自然の息吹きあふれる境内地の景観がだんだんと出来上がっていく寺です。     主に当寺の周縁(10km位)にお住まいの方をお納めいたしております。      併設 森川山霊苑、重俊院墓地

重俊院の取扱店